カテゴリー別アーカイブ: 演奏記録

ぷちとまと

今年もぷちとまとの夏祭りイベントにお邪魔してきました。

昨年同様、小学校の体育館を借り切ってのアンサンブル演奏です。

毎回感じることなのですが、利用者さんたちが本当に目をキラキラとさせて我々の登場を歓迎してくださるので、気持ちよく演奏をスタートさせてもらえています。演奏が始まったら純粋に音楽に没頭して楽しんでくれている姿にも、たくさんのエネルギーをもらっています。やっぱり本番の演奏はオーディエンスのノリで180度変わりますね!

たとえば、仏頂面のお客様がいらっしゃったとして、それは、納得いかない状態で聴いているのか、はたまた真剣に聴いているのかって表情だけでは演奏中にはなかなかわからないものです。

でも、ぷちとまとの皆さんは演奏が始まる前からテンション爆発!これってとってもありがたいことなんです。

そんなわけで今年もとても良い経験をさせていただきました。来年もまた宜しくお願い致します!

演奏リスト
■サクソフォーン・アンサンブル
翼をください他
■クラリネット・アンサンブル
魔女の宅急便メドレー他
■トランペット・アンサンブル
日本の童謡メドレー
名探偵コナン
崖の上のポニョ他

衣装のボタンは閉めましょう

アンコール直前まで、代表の飯塚(私)はスーツのボタンを閉めていません(全開放)でした。

二部の最中に気付いた(遅)のですが、片手でくっつけようとしてオロオロしている私がビデオに残っていると思います。

アンコールからは閉まっている…いたと思います。
ハズカシー。

あのとき彼は落ちていた!

マリンバのカデンツァで本番中「アレッ」と思った時がありました。やばい!落ちた(譜面の何処が演奏されているかわからなくなった)かな!?とは思ったのですが、カデンツァの終わりにトランペットの出番は無いので考えるのをやめました。(C)荒木飛呂彦

が!

呑み会のときに聞いたら、先生も落ちていた(ちょwww)らしく、なんかカデンツァ長いなぁと思っていたのは気のせいではなかったようです。

マリンバ・ソリストの金丸さんが本番中にアドリブを効かせたのか、天然を効かせたのか、今となっては定かではありませんが、リハーサルとは違うカデンツァに先生は汗だくどころじゃなかったようです。途中から聞き覚えのあるメロディに戻ってきたので胸を撫で下ろしたそうですが、静かなカデンツァから静かなオーケストラ・パートに以降する場面だったので相当ヒヤヒヤしていたようです。先生、考えるのやめちゃっててスミマセン(笑)

いやー、そんなわけで、客席からは普通に見えていたとしても、ステージ上ではとんでもない事件が巻き起こっている場合があるんですねぇ。そんな見えないドラマ、アミューズの裏舞台を、不定期でお届けしていきたいと思っております。

お楽しみに!